あしかが美人 アスパラガス生産者

Fattoria di 赤坂 代表

赤坂 安一

(アカサカ ヤスイチ)


足利に生まれ育ち、数十年。

プロフィール

平成23年8月 JA足利退職(勤続33年)

平成24年4月 アスパラ栽培事業スタート

平成28年  JA足利アスパラ部会会長就任

平成28年  認定農業者知事賞受賞

アスパラガスの栽培は試行錯誤の連続です。

良質なアスパラガスを栽培するため、農薬を使わずに栽培する方法はないか・・・。私たちが日々の研究で得たひとつの答え、それは「納豆菌」でした。

「納豆菌」と足利の水と土を絶妙なバランスで融合させ、独自の土を開発したのです。この土により、農薬に頼らない栽培方法を生み出すことに成功しました。

足利の気候と独自の土によって育まれ、歯ごたえがしっかりありながら、やわらかくて甘みのある、こだわりのアスパラガスが誕生したのです。

良質なアスパラガスとは。


良いアスパラガスとは、穂先がまとまり、茎がまっすぐしっかりとして、鮮やかなグリーンを放っているものが、新鮮で美味しい証です。

足利で育つアスパラガスは3つの抗酸化ビタミンを全て併せ持ち、疲労回復や美肌効果も期待出来る、スーパー野菜です。

次世代への継承


数十年に及ぶアスパラガス栽培で蓄積された財産。

その大切な財産を次世代に引き継ぎ、農業をさらに発展させて欲しいと願っています。栽培手法はもちろん、消費者の手元に届くまでの流通や販売手法まで見据え、新鮮で高品質な野菜を、少しでも早く消費者に届ける。

栽培した野菜を出荷したら完結するという、これまでの既成概念にとらわれず、短時間で、新鮮かつ高品質なまま食卓に届けるという、栽培から食卓までの全てのフローをビジネスとしてとらえ、新たな農業を開拓して欲しい。

次世代の農業を担う若い世代に、私たちはその情熱を伝え続けます。

PAGE TOP